生物兵器NENE-NENE

─何でもかんでも応用してしまうのが人間の恐ろしさであり愚かさである。
かつては鑑賞用歌種であった植物「根音ネネ」を兵器として利用しはじめたのだ。
創造主の意向を冒涜するかのようなその姿形、無表情の可憐な少女の顔立ちは不気味にすら感じさせる。
その"歌う兵器"は、空中からパラシュートで投下され、戦場の乾いた大地に立ち、あらかじめプログラムされたスコアコードを読み込む。
大きな花弁から特殊な音波を発生させ、敵を攪乱させる。
戦意を、もしくは正気を失った兵士たちを、飢えた"彼女"たちが喰らう。

たっぷり養液を吸い上げ、肥料を取り込んだ彼女たちは意気揚々と帰還し、次の戦闘、食事への準備をするのだった。
作成:2016/12/03 更新:2016/12/03