オリカビ

山の民

性別不明 所属ミツネス 山の民
ミツネス中央の休止火山麓に住む、少数民族。独特の文化圏を持つ。金属加工を主な生業とする。ミツネスで取れる金属は特殊かつ貴重な”鉄”。伝統的な製法と加工により彼らの作った加工品は非常に頑丈。ただし、狭い文化圏なので彼ら自身はその価値をよくわかっていない。
空の民を信仰対象にしており、巫女(通信装置を付けた者)が山頂でそのお告げを聞く、という形で交信している。森の民とも少し交流がある。

参考資料(画像クリックで切り替わります)


備考キャラ画像は族長
作成:2016/12/23 更新:2016/12/23